カマグラゴールドとバイアグラの違い

 

 

カマグラゴールドが持っている成分、そして効果というのは基本的にはバイアグラと違いはありません。
バイアグラと同じ効果を得ることができます。
名前が異なっている、というだけで成分や効果が同じだというのは、やはりカマグラゴールドがある薬剤のジェネリック医薬品であるからです。
このある薬剤というのが、よく知られているバイアグラです。

 

また、カマグラゴールドのようなペニス増大サプリメントを使用することでペニスのサイズアップが可能になるのです。
この場合のペニス増大効果ですが、長さはもちろんですが横幅も太くなります。
個人差こそありますが、全体的なペニスの増大に成功できるのです。

 

ペニスというのは海綿体などの組織から作られています。
海綿体に血液が流れこむことによって組織は膨張して勃起するようになるのです。

 

つまり、ペニス増大の重要なポイントとなるのは、多くの血液をペニス内に送り込んで、海綿体のような組織を膨張させることなのです。
カマグラゴールドを飲むことによってこれらの事が実現されるようになります。

 

カマグラゴールドを性行為30分から1時間前に服用することで、ペニスは大きく膨らみ硬く勃起します。
ただし、頭痛やほてりのような副作用が起きることもあります。

 

このような副作用は薬剤の効果が切れれば自然と副作用の症状も改善されていきますよ。

 

カマグラゴールドでEDを改善できる?

 

 

カマグラゴールドというのはEDの症状を改善することができるジェネリック医薬品になります。
カマグラゴールドにはクエン酸シルデナフィルが配合されています。
これはバイアグラにも含まれていますので、カマグラゴールドもバイアグラと同じような効果を得ることができるのです。

 

海外輸出用のカマグラと比較すると、カマグラゴールドは偽物のリスクが低いですので、安全性も高いED治療薬だとされているのです。
非常に高く評価されているんですよ。

 

ジェネリック医薬品になりますので、バイアグラと比較すると値段が安く、購入しやすい、というメリットがあります。
バイアグラと同じだけの効果を安い価格で得ることができるというのは非常に魅力的ですよね。

 

カマグラゴールドには勃起を邪魔する酵素の働きを阻害することができ、その結果として正常な勃起を実現する、という医薬品になります。
性行為から30分から1時間前に服用することで勃起の準備が整うようになり、性的な刺激を受けることで正常な勃起を起こすことができるようになります。

 

その効果は平均すると3時間から5時間継続して、効果が出ている間であれば何度でも性行為を行うこが可能になります。
カマグラゴールドを服用することによって途中で中折れしてしまう心配もありませんし、納得のいく性行為ができるはずです。

 

カマグラゴールドを飲むタイミング

 

カマグラゴールドは性交渉の前に服用することで5時間前後の効果を得ることができます。
この時間内であれば、勃起状態を維持することができますし、性行為を何度でも行うことができます。

 

ただし、適量を超えての大量摂取というのは副作用のリスクを大幅に高めます。
そのため用法、容量をしっかりと守って摂取するようにしなければなりません。

 

ここで注意をしなければならないことは、心臓血管系疾患高血圧、狭心症、心不全といった症状を発症しているのであれば、服用の前には必ず主治医に相談するようにしなければなりません。

 

また、カマグラゴールドに含まれている成分によって過剰症状を引き起こしている場合には、カマグラゴールドの服用は控えるようにしなければなりません。
カマグラゴールドというのは一般的には空腹時に服用することで即効性を高めることができます。

 

また、食後に服用をした場合には胃の内部にある食べ物とカマグラゴールドとが混ざり合いますので、吸収率が低下してしまいます。
その結果、効果が出るまでに時間がかかりますので、どのタイミングで服用すべきなのかをコントロールできるはずです。

 

飲むタイミングで効果が出るまでの時間を調節するのは最初は難しいかもしれませんが、数回服用すれば慣れてくるはずです。

 

 

更新履歴