勃起不全とカマグラについて

EDは英語の「Erectile Dysfunction」の略で、日本語では勃起不全や勃起障害の意味があります。勃起が正常に行われるためには血管と神経の働きが大きく関わっています。性的刺激を感じた脳が神経を通じて陰茎に信号を送り、スポンジ状の陰茎海綿体の血管が広がり血液が流れ込む事で勃起状態になります。しかし加齢や生活習慣の影響で血管が硬くなると、勃起するのに十分な血液が流れ込まず、結果として性行為に必要に硬さや維持ができなくなります。また、特定の持病がある人もEDになりやすく、特に神経と血管の両方に影響が出る糖尿病の人は、EDの症状が出やすいのがわかっています。
カマグラはED治療薬として有名なバイアグラのジェネリック医薬品で、バイアグラと同じ有効成分シルデナフィルが配合されています。病院で処方が受けられるED治療薬は値段が高いのが欠点ですが、カマグラはジェネリック医薬品のため先発薬の1割か2割程度の価格で購入できます。作用も先発薬と同じで、勃起を抑制する酵素が働かないように阻害し、血管を拡げて血液が陰茎に十分な量が流れるようにします。カマグラは先発薬と同じ錠剤のほか、ゼリーや舌下錠などの製品も存在しています。